山崎あおいの出身高校

山崎あおい ミュージシャン

山崎 あおい(やまざき あおい、1993年8月28日 - )は、日本の女性歌手。北海道札幌市出身。ヤマハミュージックパブリッシング所属。オフィシャルファンクラブは「わさび部」。

YUIに憧れたのがきっかけで中学1年でギターを弾き始め、翌年から近所のギター教室に通い出す。14歳から曲作りも始める。

2008年、中学校3年生のときに部活を引退した後、ヤマハ音楽振興会などが主催する23歳以下を対象とした若手アマ音楽コンテスト、第2回Music Revolutionに出場、オリジナル曲の「秒速50メートル」を披露する。しかし、全国大会までは行けなかった。

2009年、札幌南高校へ進学後、第3回Music Revolutionの北海道地区代表に選ばれ、全国大会となるJAPAN FINALに進出。同年12月6日、16組が争った決勝では、ギターの弾き語りでオリジナル曲「ユメノナカ」を歌い、グランプリと特別審査員賞をダブル受賞した。特別審査員の秋元康は、詞やメロディーを高く評価しつつも、「(歌唱は)もっと良くなると思う」と講評した。

受賞後は、高校に通いながら札幌市内や東京でソロやバンドのライブ活動を続け、月2回程度上京し、ボイストレーニングに励んだ。

2010年4月、NHK札幌放送局制作の「フレッシャーズキャンペーン」のミニドラマのテーマ曲として「強くなる人」が選ばれた。同年6月、NHKワンセグ2で放映されたミニドラマ「夢に向かってがんばるきみへ」のテーマ曲として「Retrial」が選ばれた。

2011年1月、さっぽろ地下街40周年記念事業のため、オリジナル曲「ツナガル」を書き下ろし。40周年記念イベントの一つとして1月2日、地下街のオーロラプラザで、山崎がギターでお披露目した曲のリズムに合わせ、札幌南高校の書道部員7人が横6m、縦1.5mの大きな用紙に歌詞の一部を大筆で書き上げる書き初めパフォーマンスを行った。「ツナガル」は2012年3月1日、自主制作CDとして発売されている。

2012年4月、札幌南高校を卒業し、慶應義塾大学環境情報学部へ進学。

2012年8月22日、ビクターエンタテインメントよりアルバム『ツナガル』でメジャーデビューする。

2014年11月、同じ北海道出身の住岡梨奈と『ACOUSTIC LIVE 2014秋 「one×one」』でツーマンランブを開催。

ヤマハの佐々木剛は、山崎の楽曲について「彼女は10代らしい日常を生き、等身大と言われる音楽を生んできた」と語っている。受賞曲「ユメノナカ」も、等身大の女の子が抱く素直な気持ちを表現している。

VICL-36795(通常盤)

VICL-36837(通常盤)

VICL-36939(通常盤)

VICL-36981(通常盤)

VICL-64410(通常盤)

VICL-64090(通常盤)

VICL-64267(通常盤)

山崎あおい デビューライブツアー2012 『アオイナツ』 ~ツナガル~

山崎あおい 1stワンマンライブツアー2014~アオイハル~

山崎あおい 2ndワンマンライブツアー2015~センチメンタルストーリー~

山崎あおい バースデイライブ 2013『ハタチのアオイナツ』

山崎あおい バースデイライブ「AOI SUMMER CAMP 2014」

山崎あおい バースデイライブ2015 ~Happy LIVE Day with YOU~

山崎あおいの出身高校

山崎あおい出身高校
札幌南高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
ミュージシャンランキング
77位 / 828人中 ミュージシャン別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1993年8月28日生まれ

ミュージシャン偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


ミュージシャン一覧

ミュージシャン偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング