山下徳夫の出身高校

山下徳夫 議員

山下徳夫(やました とくお、1919年10月7日-)は、日本の政治家、衆議院議員(自由民主党)。佐賀県出身。福岡中学校(現・福岡県立福岡高等学校)卒業後、専修大学法学部卒業。佐賀県議会議長を経て、1969年、旧佐賀全県区から衆議院議員選挙に立候補し、初当選。連続当選10回。自民党内では最小派閥の番町政策研究所 三木→河本派に所属。第2次中曽根内閣の運輸大臣、第3次中曽根内閣の総務庁長官、第1次海部内閣の内閣官房長官、宮澤内閣の厚生大臣などを歴任した。最小派閥ながら閣僚ポストに恵まれたのは、金丸信と親交が深く、経世会との連絡役を務めていたからという側面もあった。2000年、政界引退。

山下徳夫の出身高校

山下徳夫出身高校
福岡県立福岡高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
議員ランキング
228位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1919年10月7日生まれ

山下徳夫の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

山下徳夫の評判・つぶやき

  • 自民党戦国史bot

    自民党戦国史bot 4年前

    「山下(徳夫)を選んだのは、大きな声で言えんけれど、あれは金丸邸の奥座敷にも入れる関係があったし、あのとき政権を安定させるためには、党内の両巨頭、竹下登安倍晋太郎の両方をちゃんと押さえておかなければいかん」―海部俊樹、官房長官選びについて(『海部俊樹オーラルヒストリー』下巻)"
  • TQC1年フリバbot

    TQC1年フリバbot 4年前

    【069】女性スキャンダルで辞任した山下徳夫の後任として第一次海部内閣の官房長官に就任し、女性初の官房長官となった政治家は誰でしょう?"
  • クイズ梨

    クイズ梨 4年前

    RT @TQC33rd_bot: 【069】女性スキャンダルで辞任した山下徳夫の後任として第一次海部内閣の官房長官に就任し、女性初の官房長官となった政治家は誰でしょう?"

山下徳夫の関連著書

議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング