山下司の出身高校

山下司 プロ野球選手

山下 司(やました つかさ、1948年7月8日 - )は、高知県出身の元プロ野球選手(内野手)。

伊野商業高校では1966年、夏の甲子園県予選準々決勝に進出するが土佐高の上岡誠二投手(慶大-日本鋼管)に完封負け、甲子園出場はならなかった。

1966年第1次ドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名を受け入団。中央球界では無名だが、フットワークがよく四国球界では随一といわれる遊撃手だった。1967年から2年連続ジュニアオールスターにも出場。

しかし、プロ入り後は特に打撃面で伸び悩んだ。ファームではそこそこ安打を打ち盗塁王も獲得したが、一軍では守備固めと代走要員としてたまに出場するに留まった。なお、内野ならどこでも守れたが、二塁を守ることが多かった。

1976年オフに日本ハムファイターズへ移籍。1977年には主に二塁手として開幕直後から先発出場を続け、86試合に出場。プロ入り初打点、初本塁打も記録した。しかしシーズン後半には失速し出場機会が減少、結局同年オフに引退した。引退後は故郷の高知県に戻った。

山下司の出身高校

山下司出身高校
伊野商業高校 偏差値 高知県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
4160位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1948年7月8日生まれ

山下司の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


山下司の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング