尾藤竜一の出身高校

尾藤竜一 プロ野球選手

尾藤 竜一(びとう りゅういち、1988年11月19日 - )は、岐阜県郡上市出身の元プロ野球選手(投手)。

大中小学校の4年次より野球を始める。白鳥中では軟式野球部で投手として活躍した。

岐阜城北高では、1年春の東海大会からベンチ入り。同年秋からエースとして活躍。2年時の夏は、岐阜県予選準々決勝の中京高戦では9回途中までノーヒットノーランピッチングをするなど躍進し、決勝まで進むが土岐商業高に敗れ甲子園出場はならなかった。新チーム後の秋の岐阜大会及び東海大会で優勝したが、明治神宮大会では初戦で斎藤佑樹のいた早稲田実業高に敗れた。

2006年の第78回選抜高等学校野球大会に出場し、同大会とでは智辯和歌山高戦でホームランを打つなど投打において活躍し岐阜県勢47年ぶりのベスト4という成績に貢献する。しかし、大会後は自身の故障もありチーム状態は低迷する。最後の夏は、岐阜県予選4回戦で県岐阜商業高と因縁の対決となるが9回裏に逆転サヨナラ3ランを浴びてチームは敗退し、高校野球生活にピリオドを打った。

高校卒業後は、早稲田大学に進学するも、高校時代から痛めていた左肘の影響もあり中退。その後、痛めていた左肘の手術をした(靱帯断裂のあと、手首の靭帯を左肘に移植)。回復後、読売ジャイアンツの入団テストを受け合格。

2008年10月30日、プロ野球ドラフト会議において読売ジャイアンツから育成2巡目で指名され、11月17日に支度金200万円、年俸240万円で仮契約した。

2010年は、イースタン・リーグで2度の先発を含む5試合に登板するも防御率8.71に終わり、支配下登録されることは無かった。

2011年は、イースタン・リーグでの登板は1度もなく、11月1日に自ら巨人を退団。その後、中日ドラゴンズの打撃投手に転向した。

尾藤竜一の出身高校

尾藤竜一出身高校
岐阜商業高校 偏差値 岐阜県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2028位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1988年11月19日生まれ

尾藤竜一の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング