小酒翔子の出身高校

小酒翔子 スポーツ選手

小酒 翔子(こさけ しょうこ、1986年5月12日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、現指導者。京都府舞鶴市出身。ニックネームはショウコ。

小学校2年生からバレーボールを始める。京都橘高等学校ではウイングスパイカーとして2年時に、西山由樹らと共に京都橘高校中心の選抜チームで国体優勝。また主将として春高バレー(ベスト8)や、インターハイ(ベスト4)ではチームを牽引し、インターハイでベスト6と優秀選手賞を受賞した。

2005年、JTマーヴェラスに入団。同時にリベロへコンバートされる。

2006/07プレミアリーグシーズン中盤からレシーバーとして、主にセット終盤にピンチサーバーとして登場。安定感のある無回転サーブで存在感を示すようになる。2007年のV・サマーリーグではリベロとしてチームの優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞した。

2007/08プレミアリーグ序盤、菅山かおるに代わってスタメン出場した。

2010年5月JTを退団し、同年6月PFUブルーキャッツに移籍した。2011年6月、退部。2012年4月より東海大学女子バレーボール部のコーチを務めている。

小酒翔子の出身高校

小酒翔子出身高校
京都橘高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
366位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1986年5月12日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング