小田真也の出身高校

小田真也

小田真也 プロ野球選手

小田 真也(おだ しんや、1961年1月18日 - )は、和歌山県出身の元プロ野球選手(投手)。

新宮商高から京都大丸を経て、1981年ドラフト3位で西武に入団。セットポジションからのサイド・アンダースローで主にカーブ・シュートが武器の投手。西武黄金時代に市村則紀と共に左のワンポイントとして起用される。1984年には先発経験もあった。1988年には、チーム最多の41試合に登板した。

通算成績は196試合、4勝6敗9S。7度のリーグ優勝、6度の日本一に貢献し、日本シリーズには通算7試合に登板し無失点。1993年限りで引退した。

引退後は東京都練馬区大泉学園でお好み・鉄板焼き「おだちゃん」を経営したが、2003年に帰郷。和歌山県新宮市を中心に中学3年生を対象とした野球塾を開き、8期生約200人の塾生を高校に送り出した。2004年から2シーズン、マスターズリーグ「大阪ロマンズ」の選手としても活躍。04~05シーズンには、最優秀防御率賞も獲得した。

2011年3月より、アルペンスポーツデポ沼津店においてベースボール・アドバイザーとして勤務している。

小田真也の出身高校

小田真也出身高校
佐賀県立商業高校 偏差値 佐賀県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1961年1月18日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング