小熊慎司の出身高校

小熊慎司 議員

小熊 慎司(おぐま しんじ、1968年6月16日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(2期)。

参議院議員(1期)、福島県議会議員(2期)、会津若松市議会議員(1期)を務めた。

福島県出身。福島県立会津高等学校卒業後、専修大学法学部に入学。大学在学中より新井将敬衆議院議員事務所の学生スタッフを務める。1992年3月、専修大学法学部卒業。同年4月より新井将敬衆議院議員秘書、1993年に斎藤文昭衆議院議員の秘書に転じる。

1999年、会津若松市議会議員選挙に出馬し、初当選した。2003年、福島県議会議員選挙に自由民主党公認で会津若松市選挙区から出馬し、当選。福島県議は2期6年務める。2009年、福島県議会議員を辞職し、みんなの党に入党するため自由民主党を離党した。2009年、第45回衆議院議員総選挙にみんなの党公認で福島4区から出馬したが、民主党前職の渡部恒三、自民党前職の渡部篤の後塵を拝し、得票数3位で比例復活もならず、落選。2010年、第22回参議院議員通常選挙にみんなの党公認で比例区から出馬し、当選した。

2012年9月、日本維新の会に参加するため、みんなの党に離党届を提出。9月28日の日本維新の会結党に参加したが、みんなの党に提出した離党届は受理されず、11月に除籍処分が下った。同年12月の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会公認で福島4区から出馬し、自民党新人の菅家一郎に2万票超の差で敗れたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活し、当選した。

2014年7月、日本維新の会の分党に際しては橋下徹大阪市長による新党結成を目指すグループに参加。分党後の日本維新の会では、国会議員団国会対策委員長代理に起用される。同年9月、結いの党・日本維新の会の合流により維新の党の結党に参加。同年12月の第47回衆議院議員総選挙では、維新の党公認で福島4区から出馬。選挙協力により民主党の玄葉光一郎衆議院議員や、かつて福島4区選出の代議士であった渡部恒三の支援も受け、前回敗れた自民党前職の菅家一郎を416票の僅差で破り再選。

2015年10月、維新の党を離党。

小熊慎司の出身高校

小熊慎司出身高校
会津高校 偏差値 福島県高校偏差値ランキング
議員ランキング
553位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1968年6月16日生まれ

小熊慎司の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

小熊慎司の評判・つぶやき


議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング