小松未可子の出身高校

小松未可子出身高校
日出高校 偏差値
東京都高校偏差値ランキング
タレントランキング
1652位/2188人中(タレント)
性別
女性
生年月日
1988年11月11日生まれ
血液型
B型
タレント別偏差値ランキングを見る

小松 未可子(こまつ みかこ、1988年11月11日 - )は、日本の声優、女優、歌手。三重県桑名市出身。ヒラタオフィス所属。所属レコードレーベルはスターチャイルド(キングレコード)。

代表作は『HEROMAN』(ジョーイ)、シングル「Black Holy」、『モーレツ宇宙海賊』(加藤茉莉香)、『ガンダムビルドファイターズ』(イオリ・セイ)。

2003年

趣味は映画鑑賞、歌。特技は5歳頃からやっているマリンバ。

暁中学校・高等学校に在学していたが、その後日出高等学校に転校した。

未可子と言う名は、1988年のソウルオリンピックの時、当時3歳の兄がシンクロナイズドスイミングの小谷実可子選手を「みかこー、みかこー!」と応援していたところ、母親のお腹の中にいた当人が暴れだしたことから「未来・未知数の可能性」という意味を込めてつけられた。のちに、リッスン? 〜Live 4 Life〜の月曜MC就任後の初回放送において小谷実可子本人から記念のボイスメッセージが届いた[10]。

愛称の「みかこし」は、大学の友人にアニメ好きであることを話したところオタクとみなされ、オタクへの敬称として「氏」をつけて「みかこ氏」と呼ばれたのが起こりで、そこから転じて「みかこし」と呼ばれるようになったものである[11]。他の呼び名として、同じ事務所の小見川千明には「こまみ」、『日高・小松の天使になれるもん☆』でペアの日高里菜からは「こまみん」、『モーレツ宇宙海賊』関係の佐藤竜雄監督や花澤香菜からは「こまっちゃん」、『宇都宮隆の20miles』の宇都宮隆からは「みかちゃん」などと呼ばれている。なお、当人のTwitterログや番組へのファン投稿などに影響され「みかこし」を並行して使われるようになったケースも多い。

子供の頃に見た『名探偵コナン』に大きな影響を受け、以来アニメが好きでよく見ていた。また同作で主題歌を歌っていた倉木麻衣のファン[12]で、倉木に憧れたことが芸能界入りのきっかけである[13]。一人カラオケでは倉木祭りを開催したりする[14]。実家の壁には倉木麻衣のポスターが何枚も貼ってあるという[15]。2014年8月には自身がパーソナリティを務める「リッスン? 〜Live 4 Life〜」で倉木がゲストという立場で共演を果たし[16]、2015年2月にはフジテレビNEXTの番組、あたしの音楽で共演を果たしている[17]。また、よく知っている齋藤彩夏が『桜蘭高校ホスト部』のアニメに出演しているのを見て声優を仕事として意識した[18]。

地声が低いため自分の声が好きになれないでいたが、芝居の練習で先生から「少年っぽい」と励まされ安心したという。デビュー作である『HEROMAN』は男の子役だったこともあり、自分でも納得していたが、『モーレツ宇宙海賊』の加藤茉莉香は女の子ということもあり自分の声に慣れないでいたが、監督から「ハンサムな女子」と評されたことに喜んだことを明かしている。憧れている声優として堀江由衣、坂本真綾(アニメ・吹き替え・歌・舞台とマルチに活動するスタンスに対して)、甲斐田裕子(「かっこいい女性」として)の名を挙げている[13]。

『「Black Ho​ly」発売記念フリーイベント​〜さぁ、サンシャインの時間だ​!〜』では、裸足で生歌を披露した。唄っているうちに会場のファンの熱気で暑くなってしまい、帽子、上着、ブーツの順で脱ぎ、最終的に裸足で唄ったというもの。

2014年5月には出身地である桑名市の『桑名市東京 PR 事務局』新設記者説明会に桑名市長などと共に出席した。

楽曲制作にはGarageBandを活用している。

下戸だが、梅酒が好みで日本酒も少量ながら嗜める。なお、煙草は吸っていない。

※太字はメインキャラクター。

2016年

2016年

小松未可子の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

小松未可子の評判・つぶやき

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 381

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング