小川年安の出身高校

小川年安

小川年安 プロ野球選手

小川 年安(おがわ としやす、 1911年1月1日 - 1937年)は、プロ野球黎明期の選手、阪神タイガース 阪神創立時の3番打者、正捕手。戦火に散華した幻の名選手の一人。  広島県出身、出生地が県内のどこかは不明。1927年、前年春選抜高校野球大会 選抜を制した広陵中(現・広陵高等学校 (広島県) 広陵高校)の捕手として、春選抜は田部武雄(のち明大、読売ジャイアンツ 巨人 野球殿堂)と全国高等学校野球選手権大会 夏の選手権は八十川胖(明大、ボーク事件で有名)とバッテリーを組み、更に打線も山城健三(立教大学 立大)、三浦芳郎(明大)、中尾長(明大、東京セネタース セネタース)らを揃えて広陵野球部史上最強チームと言われたが、連覇を狙った春は小川正太郎の和歌山県立桐蔭高等学校 和歌山中学に、夏も水原茂(慶大・巨人他 野球殿堂)らのいた香川県立高松商業高等学校 高松商業に決勝で敗れた。(八十川は2回戦、対敦賀商業戦で史上二人目のノーヒットノーランを記録)

小川年安の出身高校

小川年安出身高校
広島商業高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2732位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1911年1月1日生まれ

小川年安の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


小川年安の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング