小川一夫の出身高校

小川一夫 プロ野球選手

小川 一夫(おがわ かずお、1954年4月16日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(捕手)。

戸畑商業高校から1972年のドラフト会議で南海ホークスから5位指名を受け入団。

一軍試合出場はルーキーの年に偵察メンバーとして1試合出場したのみで、1978年に引退。

引退後は二軍コーチ、スカウトを歴任。近年ではホークスのスカウト部長として杉内俊哉、和田毅、新垣渚、馬原孝浩といった2000年代ホークス投手陣の中心となった選手を獲得している。

2011年からホークスの二軍監督へと就任することが決まり、初の指導者経験となる。2012年、2013年と二年連続でウエスタン・リーグ優勝、2013年はファーム日本選手権優勝に導いた。2013年11月1日からは編成・育成部長に就任する。

小川一夫の出身高校

小川一夫出身高校
偏差値 高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
4423位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1954年4月16日生まれ

小川一夫の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


小川一夫の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング