小山田圭吾の出身高校 ミュージシャン

堀江博久 清水ひろたか

小山田 圭吾(おやまだ けいご、1969年1月27日 - )は、日本のミュージシャン。フリッパーズ・ギターのメンバーとして1989年にデビューし、フリッパーズ・ギター解散後は主にソロユニットCornelius(コーネリアス)として活動。

和田弘とマヒナスターズの三原さと志の長男として、東京に生まれる。和光大学附属中学校・高等学校卒業。セツ・モードセミナーに通う傍ら、中学校の同級生であった小沢健二らと共にフリッパーズ・ギターを結成し、メジャーデビュー。解散後、しばしの期間を経て小山田圭吾による一人ユニットCORNELIUSとして音楽活動を再開する。ベンチャーキャピタリストである伊藤穰一とははとこにあたる。また、イギリスのロックバンドのLushのヴォーカル、ミキ・ベレーニともはとこにあたるほか、ミキは永積崇ともいとこであることから小山田と永積もまた親戚にあたる。

活動初期から中期かけての楽曲においては、手法としてサンプリングの採用、テルミンを用いる演奏、HDDによる多重録音、ヘヴィメタルへの傾倒と新解釈、シンセサイザーを前に出した演奏、ハーモニー効果の模索、サウンド・エンジニアリングの創意工夫等が施された作品を発表している。また音楽プロデューサーとしても多くのミュージシャンの活動に貢献している。

さらに1992年よりレコードレーベル「トラットリア(Trattoria Records)」を主宰する。その活動は、作品発表の場を求めるミュージシャンと新たな音楽を求める聴衆の掛け橋として機能した。小規模のレーベルによる作品の頒布はそれまでにも存在したが、このレーベルは新しい潮流の軽音楽を、単に一部の熱狂的な聴衆に提供するにとどまらず、全国の一般的な聴衆に広く頒布することを可能にした。2002年にこのレーベルは終了したが、その活動期間は10年にわたり、250の作品をリリースした。

1995年、森永のチョコレート「小枝」のCMに女装して「森の中の少女」として出演した。

1997年、『FANTASMA』リリース後、アメリカのマタドール・レコードと契約。それを機に『FANTASMA』『POINT』(2001年作)の2作を世界21カ国で発表。この時期から現在まで、ツアーなどを含む海外での活動も盛んに行われることとなる。

それ以外にもBeck、Blur、Sting、Moby、Kings of Convenience、Yellow Magic Orchestra、Sketch Show、ピチカートファイヴ、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、テイ・トウワ、スチャダラパー、電気グルーヴ、石野卓球、砂原良徳、EYE、OOIOO、Buffalo Daughter、坂本慎太郎、hide、Tahiti 80、Bloc Party、Manic Street Preachers、The Go!Team、MGMT、Gotye、Arto Lindsay、k.d.lang、Prefuse 73、Merzbow、高木正勝、UNKLE、Coldcut、The High Llamas、The Pastels、The Books、Petra Hadenなど、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやリミックスを行っている(#参加作品項を参照)。また、1999年にはThe Flaming Lipsとコーチェラ・フェスティバルやレディング・フェスティバルなどを含むアメリカ・ヨーロッパツアー、2002年にはAirとグラストンベリー・フェスティバルなどを含むヨーロッパツアーを行っている。

2000年にミュージシャンの嶺川貴子と結婚、同年11月2日に長男が誕生した。

2003年よりNHK-FMにおいて「小山田圭吾の中目黒ラジオ」を放送。夏と冬(元旦)の年2回のレギュラー番組で、毎回このために製作されたDJミックス(というよりも、実際は様々な音ネタによるサウンドコラージュの様相を呈している)が1時間弱放送される。

2003年 - 2005年に、V&A(ヴィクトリア&アルバート博物館/ロンドン)で行われた展覧会「Shhh…」への楽曲提供や、バービカン・アートギャラリー(ロンドン)で行われたJAM展などへの映像作品の出展、世界最大の映像の祭典「RESFest」にノミネートされたミュージッククリップ「DROP (DO IT AGAIN)」が、ベストオーディエンス賞を受賞するなど、音楽はもとより映像作品の制作など、幅広い活動を展開している。

2006年、アルバム『SENSUOUS』の発表とともに4度目のワールドツアー“SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”を開始。公演の際には“THE CORNELIUS GROUP”とのバンド名義で活動。海外ツアーのオープニングアクトにはホーリー・ファックを迎えた。またビースティ・ボーイズとのツアーも開催。

2008年、NHK-BShiにてワールドツアーの特集番組「小山田圭吾の中目黒テレビ〜コーネリアス・ワールド・ツアー 2006-2008」が放送された。日・米・欧・豪でのツアーの模様が伝えられた。また、映像作品集「SENSURROUND + B-Sides」が、アメリカ「第51回グラミー賞」最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネートされた。

2009年9月より、オノ・ヨーコと息子のショーン・レノンらと共にYOKO ONO PLASTIC ONO BANDのバンド名義で活動開始。

2012年、嶺川貴子と離婚。2013年よりNHK-FMにおいて「小山田圭吾の新町ラジオ」を放送。

2015年3月、長男の小山田米呂がギタリストとして参加する中学生バンド「Sure Shot」がファッションブランドPRETTY GREEN青山店でライブ開催

2015年8月、新曲を含めた自選ワーク集「Constellations Of Music」発売。

近年のCORNELIUSのライブで最も特徴的な事として、バンド演奏と映像の“シンクロ”が挙げられる。FANTASMAのリリース以降、曲ごとに作られた映像作品を舞台バックに投射し生演奏と同期させるという、非常にクオリティの高いライブを世界各地で展開してきた。なお、ほとんどの作品を映像作家の辻川幸一郎が手掛けており、CORNELIUSの活動には欠かせない存在となっている。

小山田圭吾の出身高校

小山田圭吾出身高校
和光高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
ミュージシャンランキング
798位 / 828人中 ミュージシャン別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1969年1月27日生まれ

小山田圭吾の関連人物

ミュージシャン偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

小山田圭吾の評判・つぶやき

  • 9628

    9628 1年前

    なんだろう、ロッキングオンで小山田圭吾が自分のいじめ加害体験を面白ネタとして話し、それをそのまま面白ネタとして掲載してる雑誌側の意識を疑った時のような感覚。"
  • yutaka_hara

    yutaka_hara 1年前

    Jazz Jersey : My 55 LPs - 40/55: JAZZ JERSEYフリッパーズを解散した小山田圭吾が自身が設立したtrattorìaレーベル傘下のMo' Musicで出した1992年の大傑作コンピ... https://t.co/JV8TBtvlsN"
  • ♨️魔♨️

    ♨️魔♨️ 1年前

    RT @dozaimonta: ツタヤ何がしさんにてVOLCOM内藤にお邪魔しとりまひた入る前にユニオン寄ったら小山田圭吾さん激似の人見かけたり正に昨日は渋谷系だったのかと…VVORLDさんからスタートでした https://t.co/oghTmuEkDY"
  • akatuki

    akatuki 1年前

    RT @TOWER_Suzuka: 【#METAFIVE】高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井の6人によるバンド!この豪華なメンバーから想像がつく間違いないカッコよさです。1月13日ファースト・アルバム発売!ご予約受付中!(ゆ)http…"
  • 麻草 郁

    麻草 郁 1年前

    中学生の時にパーフリを好きになって、ヘッド博士の世界塔を買ったらポスターがもらえて、ツアーがあることを知って、生まれて初めてチケットを買ったライブの開催前に、彼らは解散してしまった。小山田圭吾がCMに出てたから整髪料はUNOだった。一円でも彼の手元に届けばいいな、と思った。"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 23

ミュージシャン一覧

ミュージシャン高校偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)

高校偏差値ランキング
大学偏差値ランキング
企業年収ランキング


お問い合わせ 2017-2017 高校偏差値ナビ © All rights reserved.