小山昌男の出身高校

小山昌男 プロ野球選手

小山 昌男(こやま まさお、1963年8月30日 - )は、大阪府堺市出身の元プロ野球選手(投手)。

天理高校では、1年夏の第61回高校野球選手権に背番号15でベンチ入り。続く2年夏の第62回高校野球選手権では背番号11ながら右のエース格として出場し、同じ2年生で左腕エースの川本和宏、三塁手で4番の藤本博史とともにベスト4入りに貢献。その後は秋に起きたチームで起きた不祥事のため丸1年の対外公式試合禁止の処分を受け、3年時の甲子園行きのチャンスを棒に振ることになる。しかし、甲子園での実績や素質を見込まれ1981年ドラフト2位で近鉄に入団。スリークォーターからのスライダー、シュート、カーブを武器に小野和義と共に近鉄の若手2本柱として活躍するも故障により1989年からは3年間一軍登板はなく1990年にはサイドスローに転向を試みるも結果を出せず、1991年に現役を引退する。

小山昌男の出身高校

小山昌男出身高校
天理高校 偏差値 奈良県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1215位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1963年8月30日生まれ

小山昌男の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング