寺本四郎の出身高校

寺本四郎

寺本四郎 プロ野球選手

寺本 四郎(てらもと しろう、1980年7月25日 - )は、徳島県徳島市出身の元プロ野球選手(外野手)。

明徳義塾高校時代は、高知商業高校の藤川球児(現高知ファイティングドッグス)、高知高校の土居龍太郎(元横浜・ロッテ)と並んで高知三羽烏と称された。

2年生時に春の選抜甲子園大会に出場。控えの投手には同期生でサイドスローの右腕だった高橋一正(元ヤクルト)がいた。ちなみに、プロレスラーの関本大介も野球部の同期である。

3年生時に選抜甲子園大会に2年連続で出場。準々決勝のPL学園戦で延長10回にサヨナラ敗戦。同年夏の選手権大会にも出場、松坂大輔(現福岡ソフトバンク)を擁する横浜高校と準決勝で対戦。8回表まで6点の大差をつけ勝利濃厚となりながらも、9回裏にまさかの逆転サヨナラで敗退となった。(明徳義塾対横浜)。同年11月のドラフト4位で千葉ロッテマリーンズに指名され、本人の強い希望から投手として入団。背番号は61。

1999年、3試合に登板。 2002年にパンチ力のある打撃を活かす為、外野手転向。 2006年10月4日、球団に引退の意向を伝え、任意引退。

故郷・徳島市でスポーツバー「ZERO」を経営していた。2009年に上京して競馬関連会社を起業。

寺本四郎の出身高校

寺本四郎出身高校
明徳義塾高校 偏差値 高知県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2732位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1980年7月25日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング