寺本勇の出身高校

寺本勇 プロ野球選手

寺本 勇(てらもと いさむ 1939年7月3日 - )は兵庫県芦屋市出身。プロ野球選手、プロ野球審判員。元パシフィック・リーグ審判部長。兵庫県立芦屋高等学校から立教大学を経て1962年に千葉ロッテマリーンズ 大毎オリオンズに入団するが1軍出場に恵まれないまま1963年に退団。選手としては代打のみの出場で、7試合に出場し5打数0安打。翌年プロ野球審判に転じ1964年パシフィック・リーグの関西審判部に入局。1992年より審判部長、前川芳男に部長の座を譲った後も1998年まで審判を務める。(1999年から2003年退職までは関西審判部専任指導員。)この間1970年には審判員交流制度によりセントラル・リーグの審判を勤め、1997年には3272試合出場のパ・リーグ最多新記録を樹立している。最終的には3340試合に出場した(セ・リーグの最多出場記録は岡田功の3899試合)。前川・五十嵐洋一・村田康一・藤本典征と共に1970年代から1990年代にかけてのパ・リーグの名物審判として知られている。

寺本勇の出身高校

寺本勇出身高校
芦屋高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1378位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1939年7月3日生まれ

寺本勇の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


寺本勇の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング