寺下太基の出身高校

寺下太基 スポーツ選手

寺下 太基(てらした だいき、1980年2月25日 - )和歌山県和歌山市出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはスモールフォワード、パワーフォワード。背番号15。190cm、83kg。

12歳でバスケットボールを始める。

和歌山市立和歌山東中学校を卒業後、和歌山県立和歌山工業高等学校、大阪産業大学を経て2002年に松下電器パナソニックスーパーカンガールズ入り。このチームは後のbjリーグの大阪エヴェッサで指揮を執る天日謙作氏がアシスタントコーチであった。2シーズンをJBLスーパーリーグの登録選手として過ごした。同期に木下博之。

2003年、新潟アルビレックスA2に移籍。

2005年のbjリーグ発足に当たり、新潟アルビレックスBBよりドラフト5巡目指名を受けA1昇格。

2008年、埼玉ブロンコスへ移籍。2010年、FA宣言をした上で埼玉に残留。

2011年3月、東日本大震災の影響で埼玉が活動休止したため、救済制度で滋賀レイクスターズにレンタル移籍。シーズン終了後、活動を再開した埼玉に復帰する。

2012年、FA権を行使して滋賀レイクスターズに移籍。

2014年6月、NBLの和歌山トライアンズに移籍。生まれ故郷の和歌山で選手生活を終えるつもりだったが、2014-15シーズン終了後にチームは活動を停止。

2015年6月にbjリーグのバンビシャス奈良に移籍。背番号15。和歌山に恩返しするため、奈良の承諾のもと同年秋に開催される和歌山国体に出場する予定。

明るく、結構きめの細かい性格で、いろいろな事を気づく。自分がサテライトチーム(新潟アルビレックスA2)からの昇格ということもあり、後輩の面倒見はよく、後輩から慕われている。外国人や体格の大きな選手相手に果敢に突っ込むドライブインやスリーやミドルからのポイントシュートもあり、その直向さはまさにすばらしいの一言である。

寺下太基の出身高校

寺下太基出身高校
和歌山工業高校 偏差値 和歌山県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1489位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1980年2月25日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング