宮本征勝の出身高校

宮本征勝 プロサッカー選手

宮本征勝(みやもと まさかつ、1938年7月4日 - 2002年5月7日)は、茨城県日立市出身の元日本代表サッカー選手。鹿島アントラーズ初代監督。茨城県立日立第一高等学校でサッカーを始める。強力なスライディングタックルとキック力を誇るディフェンダーとして、早稲田大学第二商学部在学中からサッカー日本代表を務める。卒業後は地元に関係の深い日立製作所本社サッカー部 日立(現柏レイソル)には入らず、長沼健や大学の先輩・八重樫茂生ら代表選手の揃った古河電気工業サッカー部(現ジェフ千葉)に入団した。1957年のアジア大会から1972年のミュンヘンオリンピック予選まで日本代表として活躍。国際Aマッチ43試合に出場し1得点。その強靱な体力と背番号から、当時の人気漫画のヒーローになぞらえて「エイトマン」のニックネームで呼ばれた。

宮本征勝の出身高校

宮本征勝出身高校
日立第一高校 偏差値 茨城県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
265位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1938年7月4日生まれ

宮本征勝の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


宮本征勝の関連著書

プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング