宮本勝昌の出身高校

宮本勝昌 スポーツ選手

宮本 勝昌(みやもと かつまさ、1972年8月28日 - )は、静岡県熱海市出身のプロゴルファーである。

中学1年からゴルフを始め、中学3年生の時に日本ジュニアゴルフ選手権で3位に入る。ゴルフの名門校である茨城県の水城高等学校に進学し、全国高校選手権で団体2連覇。日本大学のゴルフ部では片山晋呉、横尾要と同期でライバルだった。

1991年、大学1年生の時に日本アマチュアゴルフ選手権で、同じ日本大学の先輩丸山茂樹を破って優勝した。

1995年のプロゴルファーテストで、宮本と片山、横尾は3人揃って合格し、プロ転向後も身近なライバルとなった。1998年につるやオープンゴルフトーナメントでツアー初優勝を挙げ、年間最終戦のゴルフ日本シリーズでも優勝する。このビッグ・タイトルを手に入れた宮本は、同年末のアメリカPGAツアーの「クオリファイイング・スクール」に合格し、1999年度はアメリカツアーに戦場を移したが、米国ツアーのシード権維持に必要な賞金額(賞金ランキング125位以内)を確保できずに1年で日本へ帰国した。

2001年に日本ゴルフツアー選手権優勝で、日本ツアーの5年シード権を獲得する。同年のゴルフ日本シリーズで3年ぶり2度目の優勝を飾った。2003年のNST新潟オープンでツアー5勝目を挙げて以後は勝利から遠ざかっていたが、2007年にKBCオーガスタゴルフトーナメントで4年ぶりの通算6勝目を飾る。

ちなみに、2007年のマンシングウェアオープン KSBカップは、石川遼が初優勝した大会だが、石川はアマチュアのために賞金を受け取れず、繰り下がって2位の宮本が優勝賞金2000万円を受け取ることになった。しかし、宮本は「金額じゃない。やっぱり、勝つことが大事なんです」と悔しがった。

2008年から日本ゴルフツアー機構の選手会会長を務め、国内ツアー開幕戦の東建ホームメイトカップで逆転優勝を飾り、ツアー通算7勝目を挙げた。

過去3回、スコアの過少申告により失格となっている。

宮本勝昌の出身高校

宮本勝昌出身高校
水城高校 偏差値 茨城県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
242位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年8月28日生まれ

宮本勝昌の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング