宮崎有香の出身高校

宮崎有香出身高校
上野商業高校 偏差値
三重県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1741位/1982人中(サッカー選手)
性別
女性
生年月日
1983年10月13日生まれ
サッカー選手別偏差値ランキングを見る

宮﨑 有香 (みやざき ゆか、1983年10月13日 - ) は、三重県伊賀市出身の女子サッカー選手。ポジションはディフェンダー。

日本女子代表(なでしこジャパン)にはアメリカ合衆国で行われたナイキカップ・中国代表戦(9月9日)で初出場した。

小学校3年生のころ近所の男友達とサッカーで遊んでいたのをきっかけに花之木スポーツ少年団に入団。6年生のころにプリマハムFCくノ一(現・伊賀FCくノ一)の下部組織であるプリマハムFCフロイラインに入団した。プリマハムFCくノ一には三重県立上野商業高等学校に進学した1999年に昇格。翌2000年の第13回L・リーグ第6節・ルネサンス熊本フットボールクラブ戦(9月3日)で三井ともみ(現姓・宮本)と交代して初出場を果たす。

つづく2001年にはスペランツァF.C.高槻との開幕戦(5月13日)で初先発。また9月には日本女子代表のメンバーに招集され、アメリカ合衆国で行われたナイキカップ・中国代表戦(9月9日)で初出場を果たす。

2002年には代表でアジア競技大会(10月11日 - 18日)に出場するとともに、第14回L・リーグのベストイレブンにも選ばれた。

登録名の表記が宮崎から宮﨑に変わった2003年には日本女子代表でFIFA女子ワールドカップアメリカ大会)のメンバーに選出され、また第15回L・リーグでは決勝(上位)リーグ第6節・YKK東北女子サッカー部・フラッパーズ戦(11月23日)で初ゴールをあげた。

2004年には日本女子代表(なでしこジャパン)のアテネオリンピックバックアップメンバー(故障者が出た場合に追加登録できるメンバー)に選出。

天理大学を卒業した2006年に東京電力へ就職。それに伴いTEPCOマリーゼへ移籍した。チームでは主にCBとしてプレーしている。2007年より副主将となった。2009年、なでしこジャパンに復帰した。2009年度終了後に東京電力を退職・退部して渡米。翌2010年4月、ボストン・アズテックへの加入が発表された。

2012年度から飯南高校で保健体育の非常講師、個人経営の整体師を勤めつつ男子サッカー部のボランティアコーチやサッカー教室講師の活動も行っていた。2013年3月4日岡山湯郷Belle加入。2014年、長崎県国体強化選手として国見FCレディース入団。 2015年5月9日、伊賀市にて「みや整体院」を開院。

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング