宮井仁美の出身高校

宮井仁美 スポーツ選手

宮井 仁美(みやい ひとみ、1985年3月18日 - )は、香川県出身の陸上競技女子選手。2005年ヘルシンキ世界陸上選手権女子10000m代表。

香川県立津田高等学校時代は、高知国体少年女子共通3000mで9分18秒50の6位。全国的には無名に近い選手だったが、2002年6月の日本ジュニア選手権での伸びやかな走りが、名将小出義雄の目に留まり、高校卒業後、豊田自動織機に入社。佐倉アスリート倶楽部で小出義雄代表の指導を受ける。2005年4月24日の兵庫リレーカーニバル10000mで31分41秒60をマーク。世界選手権参加A標準(31分40秒00)にはわずかに届かなかったものの、初10000m日本歴代1位(当時)を達成した。その後日本選手権の女子10000m決勝で世界選手権参加標準記録Aを突破する31分37秒24をマークし、10000m代表入りした。2005年ヘルシンキ世界陸上選手権女子10000mでは31分43秒74の18位。2008年より、ホクレンアシスタント・コーチ。

宮井仁美の出身高校

宮井仁美出身高校
津田高校 偏差値 香川県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1985年3月18日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング