安藤駿介の出身高校

安藤駿介

安藤駿介 プロサッカー選手

安藤 駿介(あんどう しゅんすけ、1990年8月10日 - )は、東京都世田谷区出身のプロサッカー選手。Jリーグ ディビジョン1・川崎フロンターレ所属。ポジションはゴールキーパー。

中学生の時に川崎フロンターレU-15に入団し、川崎フロンターレU-18を経て2009年にトップチームに昇格した。ユースから昇格のGKとしては鈴木洋平に次ぎ2人目である。10月11日の第89回天皇杯2回戦で等々力で行われたレノファ山口戦で杉山力裕の第2GKとしてベンチ入りを果たす。

2010年、広州アジア大会の男子サッカー代表に選出されると、決勝までの7試合のうち6試合に出場し優勝に貢献。以来、ロンドンオリンピック世代代表に名を連ねるようになる。

川島永嗣が退団してからもクラブでは出番がなかったが、2011年5月29日に等々力で行われたJリーグ ディビジョン1 第13節・ガンバ大阪戦で公式戦初出場。この年は相澤貴志・杉山力裕に次ぐ第3GKだったがカップ戦も含め公式戦5試合に出場した。

2012年、ロンドンオリンピックサッカー男子代表に選出。だが正GKには権田修一が据えられ、出場機会は得られなかった。クラブでも西部洋平の加入もあり出番には恵まれなかった。

2013年、J1復帰を果たした湘南ベルマーレへ期限付き移籍加入が発表された。阿部伸行、アレックス・サンターナとポジションを争い10試合に出場したが、J2降格という結果に終わった。

2014年、川崎フロンターレへ復帰。復帰後は、西部や杉山の先発争い、さらには新井章太のベンチ入り争いもあり第4GKに転落し1試合も臨まなかった。シーズン終了後の12月24日に入籍を発表した。

2015年も契約を更新し、引き続き川崎でのプレーが決定した。

安藤駿介の出身高校

安藤駿介出身高校
国士舘高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
507位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年8月10日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング