宇佐美敏晴の出身高校

宇佐美敏晴 プロ野球選手

宇佐美 敏晴(うさみ としはる、1947年8月5日 - )は、愛媛県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。

西条高校では1965年の夏の甲子園予選北四国大会の県予選準々決勝に進出するが北宇和に敗退。投手のほか三塁、右翼をこなし、夏の大会地区予選では右翼を守って三番を打ち、・250をマークした。1965年のドラフト会議で読売ジャイアンツから6位指名され入団。1967年にはジュニアオールスターにも出場。しかし一軍での登板機会はあまりなく、1970年に引退した。

上手からの速球とドロップを武器とした。

引退後故郷に帰り1971年に地元で会社を設立。西条リトルの総監督も務めた。

宇佐美敏晴の出身高校

宇佐美敏晴出身高校
西条高校 偏差値 愛媛県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1378位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年8月5日生まれ

宇佐美敏晴の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング