太田正男の出身高校

太田正男 プロ野球選手

太田 正男(おおた まさお、1933年8月9日 - )は、長崎県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。

長崎商業では大阪タイガースでプレー経験のある比留木虎雄監督の元で後にタイガースでプレーする河津憲一と共に第24回選抜高等学校野球大会、第34回全国高等学校野球選手権大会に出場した。春はベスト8、夏は準決勝まで進出した。

同世代で甲子園でも活躍し、後に毎日・大毎で活躍する植村義信、南海で活躍する木村保と共に高校三羽烏とも言われており、プロ注目の投手としてスカウトも集まった。しかし、契約解禁前に西鉄ライオンズが太田と契約。解禁後、タイガーススカウトの青木一三が太田獲得へ九州へと乗り出し、青木は毎日のように太田家へ顔を出していたので顔なじみとなっていた。そして、青木は西鉄の契約を知った上で太田と契約したため二重契約となった。この問題は解禁前に契約した西鉄が悪いが、西鉄との関係を悪化させたくなかった田中義一代表は太田の契約を破棄したため太田は西鉄へと入団が決まり、代わりにタイガースは太田の同僚だった河津を獲得した。

1955年に大映スターズへ途中移籍し、高橋、毎日と合併後の1959年に引退した。

太田正男の出身高校

太田正男出身高校
佐賀県立商業高校 偏差値 佐賀県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1933年8月9日生まれ

太田正男の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング