大越基の出身高校

大越基 プロ野球選手

大越 基(おおこし もとい 1971年5月20日 - )は、福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に在籍した、プロ野球選手。宮城県出身。右投げ右打ち。ポジションは、投手を経て、プロでは主に外野手。現役時代の背番号は19→51→0。 仙台育英学園高等学校でエースとして、3年夏に全国高等学校野球選手権大会 甲子園で準優勝を経験した。異例の「1番ピッチャー」で先発出場し、投打ともに大活躍を収める。後にプロでも活躍した選手との対戦は、高校野球史に残る名勝負とされている。 準々決勝 - 種田仁(現・横浜ベイスターズ 横浜)・元木大介(元・読売ジャイアンツ 巨人)を擁する上宮高等学校戦

大越基の出身高校

大越基出身高校
仙台育英学園高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1660位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1971年5月20日生まれ

大越基の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


大越基の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング