大橋雄介の出身高校

大橋雄介 アナウンサー

大橋 雄介(おおはし ゆうすけ、1964年12月30日‐)は、関西テレビ放送のアナウンサー。

東京都大田区出身。東京都立大崎高等学校を経て法政大学卒業後入社。

主にスポーツアナウンサーとして、プロ野球・マラソン・競馬・アメフト・格闘技等を務めている。2001年にはFNSアナウンス大賞・スポーツ部門で、2003年には同じくナレーション部門で部門賞を受賞。 同僚アナウンサーからはその巨体故に「ジャイアン」というニックネームをつけられて、後輩からバカにされているらしい。更に近年は競馬実況の先輩でもある馬場鉄志同様にメタボリック症候群の診断を受けており、大橋はやはり競馬中継の先輩でもある石巻ゆうすけも寄稿する共通ブログ『カンテレのアナ場』でそのことに言及した。

各種スポーツ中継中心。以下は主なもの。

ちなみに、近年はDRAGON GATEプロレスの実況(年1回開催の関テレスタジオ特別興行)にも関与しているようである。このDRAGON GATEは、神戸を本拠とするが、地上波でレギュラー放送を行っているのは同じフジ系のTNCテレ西。

馬場の定年退職に伴い、関西テレビではGIレース実況の配置を見直し、それまでの年功序列から適性等を考慮した役割分担に変わった。大橋の場合は過去に中長距離戦でうまくいかないケースがあったことから、最終的にマイル(JRAでは1,600m)路線に落ち着いた。

2012年10月14日、第17回秋華賞ではジェンティルドンナの牝馬三冠達成の実況を担当した。関西テレビのアナウンサーで三冠達成実況を行ったのは松本暢章(1964年)・杉本清(1983年、1984年、1986年、1994年)・石巻ゆうすけ(2003年、2010年)・馬場鉄志(2005年)・岡安譲(2011年)(達成順。杉本は牡牝両方。石巻は牝馬三冠)に次いで6人目である。2014年は石巻ゆうすけの後を引き継ぎ、宝塚記念の実況を担当した(2015年は後輩の川島壮雄が担当)。

大橋雄介の出身高校

大橋雄介出身高校
大崎高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
アナウンサーランキング
1701位 / 1802人中 アナウンサー別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1964年12月30日生まれ
血液型
A型

アナウンサー偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


アナウンサー一覧

アナウンサー偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング