大木優紀の出身高校

大木優紀 アナウンサー

大木 優紀(おおき ゆうき、1980年12月12日 - )はテレビ朝日の女性アナウンサー。身長158cm、射手座。お笑いタレントのビビる大木とは、互いに父親がいとこであり、はとこ関係にある。

東京都中央区築地生まれ、千葉県浦安市育ち。東洋英和女学院小学部、東洋英和女学院中学部・高等部、慶應義塾大学経済学部を経て、2003年にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社。

テレビ朝日アナウンサー部のウェブページ「アナウンサーズ」の動画コンテンツ『激撮!となりのアナウンサー』では前田有紀と1年先輩の松尾由美子の3人で企画・製作を担当している(ただし、毎回登場するわけではない)。またアナウンス部内でドラマ研究会を発足させた。

出生祝いにもらった「プーちゃん」という熊のぬいぐるみをずっと愛用している。幼いときはこれが無いと寝られなかったらしく、今でも枕元に置いてあるという。

2007年8月21日深夜にテレビ朝日の局アナとしては異例となるニッポン放送くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンへのゲスト出演をした。同番組のアシスタントMCを務めており、この番組のMCであるくりぃむしちゅーはアナウンサーになってはじめて仕事を共にした芸人である。雑誌クイックジャパン73号での『くりぃむナントカ』特集のインタビューで、大木はこの番組を「私の人生を変えた番組」と述べている。

2010年5月に年上の一般男性と結婚することが明らかになった。相手男性は、結婚当時ファッションイベントのプロデュース会社の役員で、携帯コンテンツ関連の仕事をしていた。立命館大学出身で、大学時代はアメリカンフットボール部に所属、ラインバッカーを務めたスポーツマン。その報道があった3月20日当日に出演した生番組『もらえるテレビ!』の番組中で、大木自ら報道が事実であることを認め、結婚することを正式に報告した。

2012年12月18日、妊娠5ヶ月であることを発表。「待ち望んだ妊娠だったので、わかった時はとにかくうれしい気持ちでいっぱいになりました」、「出産までの数カ月、親になるための準備期間だと思い、仕事でも家庭でも、私自身成長していきたいです」とコメントした。2013年5月26日、第1子となる女児を出産した。

1年間の産休期間を経て、2014年3月31日に『スーパーJチャンネル』の「きょうナビ」コーナー担当で復帰した。

2015年8月13日、第2子妊娠を公表。

大木優紀の出身高校

大木優紀出身高校
東洋英和女学院高等部 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
アナウンサーランキング
1300位 / 1802人中 アナウンサー別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1980年12月12日生まれ
血液型
A型

アナウンサー偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


アナウンサー一覧

アナウンサー偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング