大塚裕土の出身高校

大塚裕土 スポーツ選手

大塚 裕土(おおつか ゆうと、男性、1987年8月23日 - )は、北海道名寄市出身の日本のプロバスケットボール選手である。ポジションはフォワード。

北海道名寄市に生まれ、東海大四高校から東海大学に進学。3ポイントシュートを武器に4年次にAチームに昇格し、同期の古川孝敏、鮫島宗一郎らと共に2009年全日本大学バスケットボール選手権大会4位の成績を残し、全日本総合バスケットボール選手権大会出場を果たした。

卒業後の2010年、JBLのリンク栃木ブレックスと契約を結び、ブレックスの下部組織であるJBL2のTGI D-RISEで2012年までプレーした。この間大塚は2シーズン連続で3ポイント成功率ランキング2位に入った。

JBL2シーズン終了後の2012年6月に、bjリーグの宮崎シャイニングサンズにドラフト1巡目指名され、入団。レギュラーシーズン52試合中50試合に出場し、得意の3ポイントシュートは、共にチームトップである試投数341、成功数114本記録。さらにチーム内2位となる出場時間1642分、平均得点12.6点の記録を残した。しかしチームは西地区最下位に沈み、さらに経営難のためこのシーズン限りの休会と2014年のbjリーグ退会を余儀なくされたため、大塚は自由契約扱いとなり、2013年6月に秋田ノーザンハピネッツへ移籍することが決まった。

大塚裕土の出身高校

大塚裕土出身高校
東海大学付属第四高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
680位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング

大塚裕土の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング