大塚翔平の出身高校

大塚翔平 サッカー選手

大塚 翔平(おおつか しょうへい、1990年4月11日 - )は、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ギラヴァンツ北九州所属。ポジションはフォワード(FW)。

1997年に大阪東淀川フットボールクラブに入団。2002年にはナショナルトレセンU-12関西に選出された。

2003年にガンバ大阪ジュニアユースに入団、在籍中、中学2年次の2004年にクラブユースサッカー選手権 (U-15)で準優勝を経験した他、2005年にJFAナショナルトレセンU-14に選出された。翌2005年よりU-15日本代表候補に選出されるようになり、同年12月に正式な代表チームに選出され、アメリカ遠征に参加した。

2006年にユースチームに昇格。フォワードとしてプレーした他、サイドハーフとしてもプレーした。

所属クラブでは2006、2007年にクラブユースサッカー選手権 (U-18)で2連覇を経験した他、2008年Jリーグユースカップで優勝を経験した。

2006年8月にはU-17日本代表チームに選出されてAFC U-17選手権2006に出場し優勝を経験した。翌年開催されたU-17ワールドカップに出場するU-17日本代表チームにも選出され、グループリーグの3試合に出場した。

2008年11月に菅沼駿哉、宇佐美貴史とともにトップチームへの昇格が発表され、翌2009年に正式に入団した。同年にはU-20日本代表に選出され、カタール国際ユーストーナメントに出場した。クラブでは3月14日のJ1第2節ジュビロ磐田戦でJリーグ初出場を果たすも、この年のリーグ戦出場はこの1試合に終わる。

2010年10月9日、天皇杯3回戦の栃木SC戦では、決勝点となる公式戦初得点を決め、チームの逆転勝利に貢献。2011年8月24日、この年最初のリーグ戦出場となったJ1第23節柏レイソル戦でJリーグ初得点を挙げた。しかし、この年のリーグ戦出場はこの1試合に留まった。

2012年3月24日、ジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍。背番号はプロ1年目と同じ32を背負う事になった。2013年より、完全移籍。

2015年、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍。15年シーズン16試合出場の1得点の成績を上げたが同年シーズン終了後、契約満了につき放出された。

その他の公式戦

大塚翔平の出身高校

大塚翔平出身高校
関西大学北陽高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
303位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年4月11日生まれ

大塚翔平の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング