大塚拓の出身高校

出身高校
慶應義塾高校 偏差値
神奈川県高校偏差値ランキング
議員
ランキング
42位/885人中(議員)
生年月日
1973年6月14日生まれ
議員別偏差値ランキングを見る

大塚 拓(おおつか たく、1973年6月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、自民党国防部会長。過去に、法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。

慶應義塾幼稚舎から慶應義塾に通い、1993年3月、慶應義塾高等学校を卒業。4月、慶應義塾大学法学部政治学科に進学、1997年3月、同学科卒業。4月、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職。

2003年3月、同行を退職。米国留学の費用や父の介護費用を捻出するため不動産経営を始める。7月、渡米し、スタンフォード大学サマープログラムに参加。9月、ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策修士プログラム入学。2005年6月、同修士号を取得して帰国。

2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙に比例東京ブロック単独で出馬し、初当選。選挙の応援が縁で2008年6月16日、参議院議員の丸川珠代と挙式。同年6月20日、清和政策研究会に丸川と共に入会。

同年9月17日、大野松茂の後継として埼玉9区からの出馬が決まる。大野自身が大塚の選対本部長を務めた。2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙に公明党の推薦を受けて出馬するも民主党の五十嵐文彦に敗れ落選。

2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙では、埼玉9区で五十嵐を破り当選し、同年12月18日の告示により就任した。2014年9月4日、第2次安倍改造内閣で法務大臣政務官に任命され、同月12日、兼ねて内閣府大臣政務官に任命された。法務大臣政務官として2020年の東京オリンピックでの来日外国人増加に伴う治安対策を担当している。2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙では、埼玉9区で3選。

2015年10月23日、自民党国防部会長に就任。

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

大塚拓の評判・つぶやき

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 

議員偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング