大和田明の出身高校

大和田明 プロ野球選手

大和田 明(おおわだ あきら、1934年3月21日 - 2001年3月4日)は、茨城県出身のプロ野球選手。外野手(捕手としての出場もあり)。1965年の登録名は大和田明良。

茨城高等学校を卒業後、高崎理研を経て、1955年に西鉄ライオンズへ入団。1年目終盤の1955年9月16日、対毎日オリオンズ戦で同試合5人目の捕手としてマスクを被るも、気分が舞い上がってしまい、本堂保弥のスクイズバントに対応できずサヨナラ負けを喫する。気性の激しい性格を三原脩監督(当時)に敬遠され、一軍のレギュラーを獲ることができず下でくすぶっていたが、1957年オフに西鉄の鵜狩道夫を獲得しようと福岡に乗り込んでいた広島カープの監督だった白石勝巳がたまたま大和田行きつけのスナックに入り、二人はたまたま出会って話し合った結果、金銭トレードでの広島入団が決定した。

広島入団以降は素質を開花させ、1年目から小鶴誠、藤井弘に代わり4番を打ち中軸打者として活躍。翌年には、自身初のサイクルヒットを達成し、当時の球団記録となるシーズン23本塁打を放ち、主砲としてチームの中心打者となった。同年にはベストナインのタイトルも獲得する。その後オールスターゲームにも4度出場した。広島在籍時のチームメイトからのニックネームは「ボス」。

1968年、金銭トレードで南海ホークスへ移籍し、同年オフに引退。

引退後はゴルフのレッスンプロの資格を取得し、その後アマチュア復帰。日本シニア選手権出場を目指していたが、2001年3月4日に病気により死去した。

大和田明の出身高校

大和田明出身高校
茨城高校 偏差値 茨城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1934年3月21日生まれ

大和田明の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング