外山義明の出身高校

外山義明 プロ野球選手

外山 義明(とやま よしあき、1947年7月30日 - 1991年9月1日)は、奈良県出身のプロ野球選手(投手、外野手)。

天理高校では、2年生の時、1964年夏の県予選決勝で五條高を破り紀和大会決勝に進出するが、山下慶徳を擁する海南高に敗退。翌1965年夏は県予選決勝で白滝政孝のいた郡山高を0-2で破る。続く紀和大会では準決勝で御所工からノーヒットノーランを記録。決勝でも県和歌山商を1-3で降し甲子園に出場。1回戦で丸子実の小山健二(日本コロムビア)と投げ合うが、9回に逆転され1-3で敗退。高校同期には四番打者の門田博光がいた。卒業後は門田とともにクラレ岡山に進み、1966年から都市対抗野球大会に4年連続出場。この間、1967年に広島カープからドラフト指名されるも入団を拒否した。

1969年、ドラフト6位指名でアトムズに入団する。1年目は、スリークォーターからスライダー、カーブ、シュートを武器として、4勝10敗の成績を上げる。2年目の1971年は、三原脩が監督に就任すると投打二刀流となり、投手として登板し、5勝11敗の成績を上げる一方、代打やスタメン(外野手)としてよく起用され、打者として3本塁打を記録した。また、1971年8月22日の大洋ホエールズ戦では『1番・投手』でスタメン出場した。

1971年オフにアルト・ロペスとの交換トレードでロッテオリオンズに移籍した。1974年には南海ホークスに移籍し、1975年に打者に転向し、主に代打で活躍した。1978年オフに現役を引退した。

1991年9月1日死去。享年44。

外山義明の出身高校

外山義明出身高校
天理高校 偏差値 奈良県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1215位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年7月30日生まれ

外山義明の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング