堀越正巳の出身高校

堀越正巳 スポーツ選手

堀越正己(ほりこし まさみ、1968年11月27日- )は、日本の元ラグビー選手・指導者である。元早稲田大学ラグビー蹴球部、元神戸製鋼コベルコスティーラーズ選手。現在は立正大学ラグビー部監督。

小学生時代から野球に熱中し、巨人軍の選手を目指していたが、中学時代の教師にラグビーを勧められる。 熊谷工業高校3年時には全国高校大会(花園)で準優勝し、高校日本代表にも選出された。

1987年早稲田大学に進学。「ボールのあるところ堀越あり」と呼ばれた機敏な動き、鮮やかなパスワーク、敵ディフェンスの穴を突く巧みさから同郷の先輩宿沢広朗の再来と言われ、1年生から正SHとして活躍した。

大学卒業後は神戸製鋼に入社。神戸製鋼の日本選手権7連覇の4連覇以降に貢献、主将も務めた。

日本代表には大学2年から選出され、通算キャップ数は26。村田亙と正SHの座を争った。ワールドカップには91年の第2回大会と95年の第3回大会に出場している。

1998年度シーズンをもって神戸製鋼を退社、自身の故郷・埼玉県熊谷市の立正大学ラグビー部監督に就任。その後もプレーを続け1999年の第4回W杯出場を目指していたが、代表入りはならず。2000年の全早慶明対抗試合の全慶大戦に全早大の選手として出場したのが引退試合となった。

その後、2005年には同チームを関東大学ラグビーリーグ戦グループ1部昇格に導いた。

堀越正巳の出身高校

堀越正巳出身高校
熊谷工業高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2206位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1968年11月27日生まれ

堀越正巳の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング