堀内庄の出身高校

堀内庄 プロ野球選手

堀内 庄(ほりうち あつし、1935年10月5日 - 2010年10月27日)は、長野県出身のプロ野球選手(投手)。

松商学園高校2年生時の1952年は春・夏、3年生時の1953年は夏と3度の甲子園大会に出場。

1954年に読売ジャイアンツに入団。1956年に14勝4敗で勝率.857をマークして最高勝率のタイトル獲得。1958年まで3年連続2桁勝利をマーク。1963年に現役を引退し、1964年と1965年に巨人で投手コーチを務めた。

その後、ヤクルトスワローズの監督を務めていた広岡達朗に請われ、1977年から1982年までヤクルトの投手コーチを務めた。1978年のリーグ優勝と日本一に貢献。梶間健一・尾花高夫を育てた。

2010年10月27日午前5時、大腸がんにより東京都内の病院で死去。満75歳没。

堀内庄の出身高校

堀内庄出身高校
松商学園高校 偏差値 長野県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1378位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1935年10月5日生まれ

堀内庄の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


堀内庄の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング