城石憲之の出身高校

城石憲之 プロ野球選手

城石憲之(しろいし のりゆき 1973年4月17日 - )は、埼玉県さいたま市大宮区(旧大宮市)出身。平成期(1990年代後半-)のプロ野球選手。ポジションは内野手。右投げ右打ち。元フリーターという異色の経歴を持つ。 父親はかつて北関東でも有数の規模の事務用品卸の会社を経営していた。この父親が野球好きであった事から、城石の野球人生は始まったと言われている。 春日部共栄高等学校 春日部共栄高校野球部時代に主将。6番/3番遊撃手 ショートのポジションで選抜高等学校野球大会 春の甲子園及び全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園に出場。春は1勝。 その後青山学院大学 青学大に進学するが1年次で中途退学。この中退については諸説あるものの、出身地である埼玉では、甲子園へ主将として出場した経歴が仇となって、上級生からのいわゆる『つぶし』を食い、それを嫌ったとの説が通っている。

城石憲之の出身高校

城石憲之出身高校
聖望学園高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
671位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1973年4月17日生まれ

城石憲之の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング