坪内秀介の出身高校

坪内秀介出身高校
前橋育英高校 偏差値
群馬県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
265位/815人中(プロサッカー選手)
性別
男性
生年月日
1983年5月5日生まれ
プロサッカー選手別偏差値ランキングを見る

坪内 秀介(つぼうち しゅうすけ、1983年5月5日 - )は、群馬県高崎市出身のサッカー選手。Jリーグ・ジュビロ磐田に所属。ポジションはDF。

高崎市立高松中学校から前橋育英高等学校を経て2002年にヴィッセル神戸入団。2001年にU-18日本代表、2002年にU-19日本代表、2003年にU-20日本代表に選出された 経験を持つ。

2008年は、出場機会を求めコンサドーレ札幌にレンタル移籍し 、30試合に出場した。2009年には大分トリニータにレンタル移籍。シーズン当初は出場機会がなかったが、ランコ・ポポヴィッチの監督就任後は試合出場機会が増えた。同年度は20試合に出場した。

2010年、大宮アルディージャにレンタル移籍 。センターバックとして先発出場の機会を得た。2011年から大宮に完全移籍することになった。

2012年8月、アルビレックス新潟へ完全移籍。主にサイドバックとして起用された。第27節名古屋戦にて移籍後初ゴールを挙げ、村上佑介が出場停止となった仙台戦に先発で出場し完封勝利に貢献し、最終節札幌戦では先制点を挙げた。

2014年8月6日、ジュビロ磐田へのレンタル移籍が発表され、翌年1月7日に完全移籍が発表された。2015年4月19日に行われた東京ヴェルディ戦でシーズン初スタメンで、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。その事について「人生で初めてでしたし、正直、冗談かなと思いました(笑)」と話している。

これまで3度のJ2降格経験があり、「降格請負人」と呼ばれていた。 自身は「メディアに『降格請負人』と呼ばれるのが嫌だった」と語り、前述の通り自身の活躍もあり新潟が奇跡の残留を決めた際にひと目をはばからず号泣した(本人曰く「絶対に落としたくなかった。あれは嬉し涙です」)

その他の公式戦

その他の国際公式戦

坪内秀介の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング