坂口安吾の出身高校

坂口安吾 作家

坂口安吾出身高校
新潟高校 偏差値 新潟県高校偏差値ランキング
作家ランキング
84位 / 702人中 作家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1906年(明治39年)10月20日生まれ

坂口 安吾(さかぐち あんご、1906年(明治39年)10月20日 - 1955年2月17日)は日本の小説家、エッセイスト。本名は炳五( へいご)。名前の由来は「丙午」年生まれの「五男」に因んだものである。東洋大学文学部印度哲学科卒業。純文学のみならず、推理小説、文芸エッセイまで、幅広く活動したが、早世。一人息子の坂口綱男は写真家。 1906年、新潟県新潟市西大畑町に父・坂口仁一郎、母・アサの五男として生誕する(本籍地は中蒲原郡阿賀浦村大安寺(旧・新津市))。13人兄弟の12番目であった。父・仁一郎は憲政本党の衆議院議員。兄の献吉は新潟新聞(現・新潟日報)二代目の社長を務め、かつ「五峯」の号をもつ漢詩人。

坂口安吾の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

作家偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング