園田勇の出身高校

園田勇

園田勇 スポーツ選手

園田 勇(そのだ いさむ 1946年11月5日- )は福岡県山門郡三橋町(現柳川市)出身の柔道家。身長177cm。得意技は大外刈。5人兄弟の末っ子。

福岡電波高校から福岡工業大学に進学後、1969年世界柔道選手権大会の80kg級で金メダルを獲得した。この大会では兄の園田義男も63kg級で金メダルを獲得した。大学卒業後は丸善石油に入社し柔道を続けたが柔道は仕事が終了した夕方からしかできなかった。1972年6月に福岡県警察に入り警察官に対しての柔道コーチを始めた。

1973年世界柔道選手権大会で銀メダル、1976年のモントリオールオリンピックには4歳下の強力なライバル藤猪省三と競い代表の座を得ると本大会でも金メダルを獲得した。1978年の嘉納治五郎杯国際柔道選手権大会を最後に選手生活を終了し指導者の道に進んだ彼は2000年のシドニーオリンピックで銅メダルを獲得した日下部基栄などを育て上げた。

現役時代は中量級ながら、体重無差別の全日本選手権にも10年連続で出場を果たした。

福岡県内では園田勇杯少年柔道大会が2008年までに29回開催されている。

中量級での戦績

86kg級での戦績

1964: 岡野功 •  1972: 関根忍 •  1976: 園田勇 •  1980: ヨルグ・ロースリスベルガー •  1984: ペーター・ザイゼンバッハー •  1988: ペーター・ザイゼンバッハー •  1992: バルデマール・レジェン •  1996: 全己盈 •  2000: マルク・ハイジンハ •  2004: ズラブ・ズビャダウリ •  2008: イラクリ・チレキゼ •  2012: 宋大南

園田勇の出身高校

園田勇出身高校
福岡工業大学附属城東高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1190位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1976年のモントリオールオリンピックには4歳下の強力なライバル藤猪省三と競い代表の座を得る[4]と生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング