圍謙太朗の出身高校

圍謙太朗

圍謙太朗 プロサッカー選手

圍 謙太朗(かこい けんたろう、1991年4月23日 - )は、長崎県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・FC東京所属。ポジションは、ゴールキーパー(GK)。

10歳のときにサッカーを始める。 大津高校在学時は、度重なる怪我や急激に身長が伸びたことで身体のバランスが崩れたために十分なプレーができず第3GKだった。

田中慎太郎(元FC岐阜)に見込まれて、2010年に桃山学院大学へ進学。長い手足を柔軟に使いこなせるようになったことで1年時から関西学生リーグ1部で先発出場を続け、同年の新人賞を獲得した。恵まれた体格と能力に経験が加わったことで頭角を現し、2年時にはリーグ最小失点での優勝に貢献。4年時には副将を務めた。2年時から選出された全日本大学選抜では、高校同期でもあった藤嶋栄介とのポジション争いを続け、藤嶋との併用で2013年夏季ユニバーシアードの3試合に先発出場し、銅メダル獲得に貢献した。

2014年に大学を卒業。体格や身体能力、人柄でも高い評価を受けて、Jリーグ・FC東京へと入団した。同年のJ1第2節甲府戦で第2GKとしてベンチ入り。

圍謙太朗の出身高校

圍謙太朗出身高校
大津高校 偏差値 熊本県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
530位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年4月23日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング