吉行理恵の出身高校

吉行理恵 作家

吉行 理恵(よしゆき りえ、本名:吉行→辻→吉行理恵子、1939年7月8日 - 2006年5月4日)は、日本の小説家・詩人。

東京府生まれ。母は美容師吉行あぐり、父は作家の吉行エイスケ。兄は作家の吉行淳之介、姉は女優の吉行和子である。女子学院中学校・高等学校、早稲田大学第二文学部日本文学専修卒業。 父や兄の影響を受け、早くから文筆活動に目覚める。詩集『夢のなかで』で1968年第8回田村俊子賞を受賞し、詩人としての評価の方が高かったが、小説『小さな貴婦人』で1981年上期芥川賞を受賞した。兄妹で芥川賞を受賞した最初の事例として話題を呼んだ。このとき、選考委員の一人が兄・淳之介だった。

詩人としては、少ない語彙を何度も使うものが多くなっている。文学では、詩的散文を用いた独特のリズムが見受けられ、猫が題材にとられたり、絡むことが多い。詩人としても、小説家としても寡作である。また母・兄・姉がメディアなどへの露出が多かったのに対し、理恵だけはあまり公の場には姿をみせず、三兄妹の中では唯一生涯独身であった。

2006年5月4日、甲状腺癌のため都内の病院で死去。66歳没。

吉行理恵の出身高校

吉行理恵出身高校
女子学院高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
作家ランキング
187位 / 702人中 作家別偏差値ランキング

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

吉行理恵の評判・つぶやき

  • 佐藤竜一

    佐藤竜一 3年前

    猫に関する小説は多いが、吉行理恵「雲とトンガ」(中川翔子編『にゃんそろじー』、新潮文庫所収)は傑作。飼っていた兄妹猫に対する愛情が注がれている。#吉行理恵 #中川翔子"
  • Aoyagi YoSuKe

    Aoyagi YoSuKe 3年前

    @kaya_hojo 吉行 和子(よしゆき かずこ、本名 同じ、1935年8月9日 - )は、東京府(現:東京都)出身の女優、エッセイスト、俳人。父は作家の吉行エイスケ、母は美容師の吉行あぐり。兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人の吉行理恵。私生活では結婚・離婚を経験、子供はなし。"
  • 素敵言葉bot

    素敵言葉bot 3年前

    むすこは青い色を好きでした 青い月をみつめているのが好きでした いつのまにか青い月とむすこは あいしあってしまったのです けれども喉がからからな夜 たまらなくてむすこは青い月をかじったのでした だからむすこの青い月はもうのぼりません /吉行理恵「青い部屋」"
  • 面白ニュース追跡隊

    面白ニュース追跡隊 3年前

    ニュース関連書籍 吉田知子 (無明長夜) 森万紀子 (単独者) 吉行理恵 (小さな貴婦人) 加藤幸子 (夢の壁) (女性作家シリーズ16) [吉田 知子] 01/01 19時"
  • ちぃ、文系覚えったー

    ちぃ、文系覚えったー 3年前

    【芥川賞】吉行理恵:小さな貴婦人重兼芳子:やまあいの煙森禮子:モッキングバードのいる町村田喜代子:鍋の中高樹のぶ子:光抱く友よ米谷ふみ子:過越しの祭ちぃ覚えた"

作家一覧

作家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング