吉田泉の出身高校

吉田泉 議員

吉田 泉(よしだ いずみ、男性、1949年(昭和24年)2月26日 ‐ )は、日本の政治家。民主党所属の衆議院議員(4期)。

財務大臣政務官(菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣・野田内閣・野田第1次改造内閣)・復興大臣政務官(野田第1次改造内閣)、復興副大臣・内閣府副大臣(野田第2次改造内閣)、いわき市議会議員(1期)などを歴任した。

福島県いわき市生まれ。福島県立磐城高等学校、東京大学経済学部卒業。大学卒業後、石川島播磨重工業勤務を経て、福島県へ帰郷し、生家のお茶屋を継いだ。1996年、いわき市議会議員選挙に出馬し、トップ当選。2000年、市議を任期途中で辞職し、第42回衆議院議員総選挙に福島5区から民主党公認で出馬したが、自由民主党の吉野正芳に敗れ、落選。

2003年の第43回衆議院議員総選挙では、福島5区で自民党の坂本剛二に敗れたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活し、初当選。2005年の第44回衆議院議員総選挙では福島5区で自民党の吉野(コスタリカ方式により坂本、吉野が交互に出馬)に敗れたが、比例復活により再選。2009年の第45回衆議院議員総選挙では福島5区で坂本を破り、初めて小選挙区で当選した。

2010年9月、菅第1次改造内閣で財務大臣政務官に任命され、菅第2次改造内閣でも留任。2011年6月27日、東日本大震災復興対策本部福島現地対策本部長に就任。同年9月、野田内閣で財務大臣政務官に再任され、野田第1次改造内閣まで務める。2012年2月10日、復興庁の設置に伴い初代復興大臣政務官(福島復興局及び茨城事務所担当)に任命された(財務大臣政務官も兼務)。野田第2次改造内閣では復興副大臣及び内閣府副大臣に任命された。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では、福島5区で自民党元職の坂本剛二に敗れたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活し、4選。

2014年の第47回衆議院議員総選挙で、福島5区で自民党前職の吉野正芳に敗れ、今度は比例復活もできずに落選した。

吉田泉の出身高校

吉田泉出身高校
磐城高校 偏差値 福島県高校偏差値ランキング
議員ランキング
599位 / 885人中 議員別偏差値ランキング

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング