古川康の出身高校

古川康

古川康 タレント

古川 康(ふるかわ やすし、1958年(昭和33年)7月15日 - )は、日本の政治家、自治・総務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。元佐賀県知事(第55・56・57代)。

佐賀県唐津市生まれ。佐賀大学教育学部附属中学校、ラ・サール高等学校、東京大学法学部卒業。1982年、自治省(現総務省)に入省。本省勤務の他、長野県や沖縄県、岡山県、長崎県に出向する。1997年9月、第2次橋本改造内閣で自治大臣に任命された上杉光弘の秘書官を務める。1999年より長崎県商工労働部長、2001年より長崎県総務部長。2003年に退官。同年、佐賀県知事選挙に自由民主党の支持を受けて無所属で出馬し、初当選した。以後、3期連続当選。2007年の佐賀県知事選では自民・公明両党の推薦を受け、2011年の佐賀県知事選では自民・公明に加え、民主党からも推薦を受けて再選された。

2014年11月25日、佐賀県議会本会議において、次期衆議院議員総選挙に佐賀2区から自由民主党公認で出馬する意向を表明し、佐賀県議会議長に対し辞表を提出。任期途中での辞職に対し、古川を批判する県議が議長席に詰め寄る等、同日に開会したばかりの議会は紛糾したが、25日の深夜、佐賀県議会は賛成多数で古川の辞職に同意した。同年12月14日投開票の第47回衆議院議員総選挙では、佐賀2区で民主党前職の大串博志を破り、当選した(大串も比例復活)。自身の辞職に伴い実施された佐賀県知事選挙では、武雄市長を辞職して立候補した、総務省の後輩にあたる樋渡啓祐への支持を表明したが、樋渡は同じ総務官僚出身の山口祥義に敗れた。

選択的夫婦別姓制度の導入に賛成し、男女共同参画推進を支持している[11]。

古川康の出身高校

古川康出身高校
ラ・サール高校 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
タレントランキング
20位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1958年(昭和33年)7月15日生まれ

古川康の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

古川康の評判・つぶやき

  • しお

    しお 2年前

    あなたの好きな作家は? — 古川日出男川上未映子町田康桜庭一樹 "
  • 松モン⊿@リツイ専低浮上

    松モン⊿@リツイ専低浮上 2年前

    康か古川さんかとおもた"
  • ぐーぺい

    ぐーぺい 2年前

    秋元康と古川がHIKAKINとでかきんみたいなかぶり"
  • 正一郎

    正一郎 2年前

    【TIDキャンプU20メンバー】<FW>竹内嘉章(近畿)古川 聖人(立命)三竹康太ファウルア・マキシ(天理)<BK>永富晨太郎(同志社)安田卓平高野蓮山口匠(立命)久保直人(天理)そして…竹山晃暉(帝京)竹山(御所)&久保(天理)❕頼む…みたい…"
  • planetsurf

    planetsurf 2年前

    TIDキャンプ(U20)第9回合宿メンバー(2/4)<FW>テビタ・タタフ(東海)土山勇樹(法政)當眞琢(帝京)藤田達成(帝京)舟橋諒将(明治)古川聖人(立命館)ファウルア・マキシ(天理)三竹康太(立命館)湯川純平(大東文化)"

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
鹿児島県大学偏差値ランキング
鹿児島県企業年収ランキング