原秀治の出身高校

原秀治 スポーツ選手

原 秀治(はら ひではる、1965年3月22日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、バレーボール指導者。鹿児島県国分市(現霧島市)出身。ソウルオリンピックバレーボール全日本男子代表。

鹿児島商業高校卒業。

1983年に猫田勝敏にスカウトされ、専売広島バレー部(現JTサンダーズ)に入部。ちなみに猫田が最後にスカウトした選手である。1994年から始まったVリーグにもJTサンダーズの一員として引き続き参加、エースとして活躍した。

全日本では1986年世界選手権に出場。1987年アジア選手権優勝。1988年ソウルオリンピック代表。翌1989年ワールドカップ出場、同年のアジア選手権準優勝に貢献した。

1998年、現役引退。日本リーグ(第16回-第27回)およびVリーグ(第1回-第4回)通算で、スパイク11,208打数1,452得点、スパイク決定本数5,346本をあげた。

現役引退後、ゲンナジー・パルシンの下、JTでヘッドコーチとして活躍、2006年にコーチを勇退した。その後は日本たばこ産業での社業をしながら、トップス広島バレーボール学校や地元霧島市でバレーボール教室を開くなど、指導者として活躍している。

1 笠間裕治 | 2 岩島章博 | 3 熊田康則 | 4 三橋栄三郎 | 5 眞鍋政義 | 6 古川靖志 | 7 田中直樹 | 8 田中幹保 | 9 杉本公雄 | 10 井上謙 | 12 川合俊一 | 15 原秀治 |

1 笠間裕治 | 2 岩島章博 | 3 熊田康則 | 4 三橋栄三郎 | 5 眞鍋政義 | 6 米山一朋 | 7 蔭山弘道 | 8 原秀治 | 9 杉本公雄 | 10 井上謙 | 11 海藤正樹 | 12 川合俊一 |

1 川合俊一 | 2 米山一朋 | 3 中垣内祐一 | 4 井上謙 | 5 眞鍋政義 | 6 大浦正文 | 7 植田辰哉 | 8 荻野正二 | 9 原秀治 | 10 南克幸 | 11 大竹秀之 | 12 蔭山弘道 |

原秀治の出身高校

原秀治出身高校
鹿児島商業高校 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1796位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1965年3月22日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング