原俊介の出身高校

原俊介 プロ野球選手

原 俊介(はら しゅんすけ 1977年8月30日 - )は、神奈川県秦野市出身。平成期のプロ野球選手(捕手)。右投げ右打ち。東海大学付属相模高等学校 東海大相模高校から1995年のドラフト会議 ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。強肩強打の捕手として2軍では正捕手として活躍していたが、1軍から声が掛からず2軍暮らしが長く続いた。8年目の2003年に初めて1軍に昇格すると、持ち前の打撃センスを遺憾なく発揮した。捕手以外にも内外野どこでも守れる(主に一塁手 一塁)ため、1軍に定着した。2004年以降、1軍の捕手を2人体制にしたため1軍と2軍を往復する生活が続いているが、将来を期待されている選手の1人である。また、最近2軍で三塁手 三塁を守り、4番に座ったため「4番・サード・原」というアナウンスが実現したことがスポーツ報知のジャイアンツ日記で紹介された。2006年には初めて1軍に昇格させた原辰徳が監督に復帰。また、前年まで2番手の捕手として起用された小田幸平が中日ドラゴンズに移籍したため出場機会が増えることが予想されたが、一軍の控えに村田善則や星孝典や實松一成がいるため長い二軍暮らしを曳いている。

原俊介の出身高校

原俊介出身高校
東海大学付属相模高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1516位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1977年8月30日生まれ

原俊介の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


原俊介の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング