厚ヶ瀬美姫の出身高校

厚ヶ瀬美姫 プロ野球選手

3歳の頃から、父親の所属する草野球チームの練習に参加し、小学校1年の時に父が監督を務める少年野球チーム「菅原東ビクトリー」に入部。小学の間は両親の方針から野球以外にも様々な習い事に通ったが、飽きっぽい性格が災いして長続きしなかった。しかし、なぜか野球だけは6年間続けることができた。中学に入ると女子が入部できる軟式野球部が無かったため、父が軟式野球チーム「牧方ビクトリー」を結成し、そのチームでショートのレギュラーを掴む。中学卒業後は女子硬式野球部のある神村学園高校に入学し、在学中は野口霞、中野菜摘と合わせて「神村学園三人娘」と呼ばれた。高校3年時の2008年のIBAF女子ワールドカップでは日本代表に選出され、遊撃のレギュラーとして5割を超える打率を残し、世界一に貢献した。  2009年、高校卒業後スポーツトレーナーをめざし専門学校に入学。野球を引退する。しかし、それによって生活に身が入らなくなってしまい、見かねた父親がクラブチーム塁ベースボールクラブを結成し、そこでプレーした。それでも目標を失った消失感に悩まされていたが、同年8月に日本女子プロ野球の発足が発表されると、もう一度トップで野球をやりたいとの思いがこみ上げてくる。その後専門学校を自主退学し、父親と野球の猛特訓を開始し、トライアウトにてトップクラスの評価を受けて合格した。その際の履歴書の自己PR欄には、「私は野球をするために生まれてきた女子です」と記されていた。 同年12月のドラフト会議で兵庫スイングスマイリーズから内野手1位指名を受け、入団。 プロ一年目となる2010年シーズンでは、主に一番・遊撃として全40試合連続出塁の記録を残し、攻守と相まってリーグの看板選手へと成長した。 翌2011年シーズンでは、リーグ2人目となる通算100安打を達成。盗塁王にも輝いた。2012年シーズンからはチームのキャプテンに就任することが発表された。

厚ヶ瀬美姫の出身高校

厚ヶ瀬美姫出身高校
神村学園高等部 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2608位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年2月12日生まれ

厚ヶ瀬美姫の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング