千葉剛の出身高校

千葉剛 プロ野球選手

千葉 剛(ちば つよし、1948年4月25日- )は、宮城県出身の元プロ野球選手(投手)。

東北高等学校では末永幸士投手(国士舘大学)と同期だったが、甲子園には出場できなかった。1966年第1次ドラフト会議で東映フライヤーズから5位指名を受けたが入団を拒否し、翌年日鉱日立へ入社。1968年の都市対抗に出場し、1回戦でリリーフとして登板するが日本新薬に敗れる。翌年はエースとして大会に出場するが、同じく1回戦で三菱重工名古屋に敗退。

1969年ドラフト会議で、広島東洋カープから1位指名を受け入団。シュート、カーブが武器の本格派で、スライダーはプロ入り後に習得したが、公式戦での登板は入団3年目の1972年の7試合のみに終わった。

1974年オフに引退。

千葉剛の出身高校

千葉剛出身高校
東北高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1896位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1948年4月25日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング