北村総一朗の出身高校

北村総一朗 タレント

北村 総一朗(きたむら そういちろう、1935年9月25日 - )は、日本の俳優。本名及び旧芸名、北村 総一郎(読み同じ)。高知県高知市出身。土佐中学校・高等学校、高知大学農学部卒業。東京都世田谷区成城在住。妻は磯辺万沙子。血液型はA型。

役者を志して上京、1961年に文学座に研究生として入る。同期には岸田森、寺田農、橋爪功、草野大悟、樹木希林、小川真由美などがいる。のちに劇団雲を経て劇団昴に所属。

若い頃は颯爽とした役柄も多く、『これが青春だ』の主役の最終候補まで残ったほど。しかし、なかなか大役に恵まれず、地道にテレビドラマや時代劇などで脇役として活動。

1997年、『踊る大捜査線』の神田総一朗署長役で一躍人気役者となる。共演した小野武彦、斉藤暁の3人で「スリーアミーゴス」と称され、バラエティ番組やCM・イベントに多く出演した。

1999年からは『京都迷宮案内』に出演。『新・京都迷宮案内』に一新されてもレギュラー出演し続け、さらに世間に顔が広く知られることに(同期で親友の橋爪とも共演)。

下戸のため、「高知時代は歯がゆい思いをすることも多かった」と述べている。

2008年4月6日、『踊る大捜査線』の署長役が起縁となり東京湾岸警察署の一日署長に任命された。

2010年、北野武監督の『アウトレイジ』で関東の巨大組織・山王会会長役を好演。

2013年8月中旬に前立腺ポリープ内視鏡手術を受けたところ、前立腺癌のため前立腺全摘出手術が必要と診断され、10月上演予定の舞台を降板。療養を経て、2014年より復帰した旨を自身のブログで伝えている。

北村総一朗の出身高校

北村総一朗出身高校
土佐高校 偏差値 高知県高校偏差値ランキング
タレントランキング
355位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1935年9月25日生まれ
血液型
A型

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

北村総一朗の評判・つぶやき

1 2 3 4 5 6 7 次のページ » 

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング