北本久仁衛の出身高校

北本久仁衛出身高校
奈良育英高校 偏差値
奈良県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
341位/815人中(プロサッカー選手)
性別
男性
生年月日
1981年9月18日生まれ
プロサッカー選手別偏差値ランキングを見る

北本 久仁衛(きたもと くにえ、1981年9月18日 - )は、奈良県出身でJリーグのヴィッセル神戸所属のサッカー選手(DF)。

神戸の絶対的DFリーダーで、2010年ヴィッセル神戸公式サイトの選手紹介には、「クラブの象徴と言ってもいいほど、その存在感は絶大だ。」との記載がある。2006年は右SBを任され、プレーの幅を広げた。また、攻撃の起点としての一翼も担っており、2009年10月3日のホーム・京都サンガF.C.戦では豪快なダイレクトボレーで自身の通算200試合出場に花を添えた。J1からJ2に降格した2006年にはJ1クラブからのオファーもあったが、神戸に残留。

2007年から2010年は副主将を務めていた。

2011年シーズンは全試合に出場し33、34節と自身初めて2試合連続で得点もあげた。

翌2012シーズンもレギュラーとして出場を続けたが、2013年1月にメディカルチェックで肋骨に腫瘍が見つかり、3月に手術を行う。腫瘍は悪性であったが、半年後には第32節のギラヴァンツ北九州戦で実戦復帰を果たす。

ユース経歴

プロ経歴

その他の公式戦

北本久仁衛の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング