加藤理絵の出身高校

加藤理絵 スポーツ選手

加藤 理絵(かとう りえ、1980年8月8日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。北海道深川市出身。

小学校3年生よりバレーボールを始める。妹背牛商業高校を経て、1999年、Vリーグ(現・Vプレミアリーグ)のパイオニアレッドウィングスに入団。チームは2003/04、2005/06シーズンに優勝。

2007年、ドイツのSchweriner SCに移籍し、ドイツ・ブンデスリーガでプレーする初めての日本人選手となった。2008年、スイスのプロクラブVC Kanti Schaffhausenへ移籍。

2009年、他国のクラブへ移籍予定だったが、代理人トラブルに遭い破談となる。他クラブからのオファーを全て断っていた事もあり、所属チームを持たないまま日本で自主トレを続ける事を余儀なくされた。後に、パイオニア時代のチームメイトである椿本真恵が監督を務めるJAぎふに加入し、2010年2月~3月に、第30回地域リーグの舞台でプレー。チームの優勝に貢献。リベロ登録はされず、アタックも打っていた。

同年8月に、ルーマニアのDynamo Bucharestへ移籍した。2011年6月には、フランスリーグ・リーグAのHainaut Volleyへ移籍。4ヶ国目の海外移籍となる。

2012年6月16日に入籍し、それに伴い現役を続けない事も発表した。所属チームなど数チームからのオファーがあったものの契約しなかったという。

加藤理絵の出身高校

加藤理絵出身高校
妹背牛商業高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2174位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング