加藤将斗の出身高校

加藤将斗 プロ野球選手

加藤 将斗(かとう まさと、1972年7月23日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手(投手)。

東北高校3年時、春の甲子園に出場。高校時代は通算40勝2敗で2年生の秋には明治神宮大会で優勝投手も経験している。

1991年にドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団。左腕からのキレのよい速球とカーブで期待され、3年目の1993年に中継ぎ要員として1軍定着。1994年からは先発ローテに加わり、9月23日の巨人戦では桑田真澄との投手戦を制しプロ初完封を記録。野村弘に続く左腕投手として期待を寄せられる。しかし、同年オフの「プロ野球12球団対抗新春リレーマラソン」で左足ふくらはぎの肉離れを負って以後は低迷。1998年に26歳の若さで現役引退した。

現在は横浜市内で治療院を経営しながら、中学生硬式野球クラブチームのヘッドコーチをしている。

加藤将斗の出身高校

加藤将斗出身高校
東北高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1896位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年7月23日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング