加藤善行の出身高校

加藤善行

加藤善行 スポーツ選手

加藤 善行(かとう ぜんこう、1947年6月19日 - )は、元競輪選手。富士大学自転車競技部監督。岩手県出身。日本競輪学校第29期生。第20回全日本プロ選手権自転車競技大会で初出場・優勝・日本新記録。第18回オールスター競輪で優勝。2002年07月31日に選手を引退。

岩手県立紫波高等学校、日本大学を卒業後、社会科の教諭を経て、1971年に第29期生として日本競輪学校に入学。同期には、デビュー戦以降21連勝を達成することになる同郷の阿部良二、トヨタ自動車のサラリーマンから転身した久保千代志、天野康博らがいた。デビュー戦は1972年4月9日の取手競輪場(1着)。

1973年には、日本のプロ自転車選手として初めて、プロロードレースの世界選手権に出場。

一方、競輪においても1975年の3月には第28回日本選手権競輪で初めて決勝に進出(6着)すると、同年9月に前橋競輪場で初めて特別競輪が開催された第18回オールスター競輪において、当時、地元・群馬の2強であった福島正幸と稲村雅士を撃破し優勝。同期の中で最初に特別競輪(現在のGI)を制覇した。特別競輪の優勝歴はこのオールスター1回限りであったが、その後上述した同期の中から順番に、阿部、天野、久保がタイトルを手中に収め、花の29期生とも呼ばれるようになった。

なお現役当時から教員経験者だったことや、自転車競技に卓越した理論を持っていたことから、選手仲間からは先生と呼ばれており、長い間活躍を続けていたが、2002年7月31日に選手登録削除。通算勝利数345。

加藤善行の出身高校

加藤善行出身高校
紫波総合高校 偏差値 岩手県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2294位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年6月19日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング