剣持節雄の出身高校

剣持節雄

剣持節雄 プロ野球選手

劔持 節雄(けんもつ たかお、1953年5月16日 - )は、広島県出身の元プロ野球選手(内野手→外野手)。1980年途中から1985年までの登録名は「劔持 貴寛(けんもつ たかひろ)」。

岡山日大高(現・倉敷高)では2年生からレギュラー。遊撃手、控え投手として1970年夏の甲子園予選東中国大会決勝に進出するが、岡義朗、守岡茂樹のいた岡山東商に敗退。翌年も県予選で敗れ甲子園には届かなかった。

1971年ドラフト2位で広島入団。1974年より外野手に転向するが、二軍暮らしが長かった。1978年11月望月卓也、平田英之と共に金田留広、渡辺秀武との3対2の交換でロッテに移籍。徐々に力を付け、1982年には芦岡俊明と右翼手の定位置を争う。同年は規定打席未満ながら、チャンスメーカーとして打率.264の好成績を記録した。翌年も活躍するが、1984年には有藤道世の外野手転向、高沢秀昭の台頭により出場機会が激減。同年11月、田野倉利長との交換で中日に移籍、1985年限りで現役引退。現在は地元岡山にて少年野球指導などを行っている。

剣持節雄の出身高校

剣持節雄出身高校
倉敷高校 偏差値 岡山県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2608位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1953年5月16日生まれ

剣持節雄の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング